二次発酵プロセスのための発酵槽 - 圧力下でのビールの成熟

発酵圧力調整機構ビール発酵 - 成熟の第2段階のために設計された円筒形のステンレススチール容器。 これらのタンクには、検査ドア、サニタリーシャワー、調整可能な圧力バルブ、ビールの充填および排水用のフィッティングが装備されています。 発酵槽と熟成槽の機能を兼ね備えた多目的タンクとコンボタンク(加圧ボトリングタンク)を需要に応じて生産しています。

このカテゴリには、PUR断熱材を使用しないか、またはPUR断熱材を使用した、垂直および水平の両方の向きのステンレススチールタンクが含まれます。 すべてのタンクには、タンク内の圧力を微調整するための発酵制御機構が装備されています。 温度は、ローカルまたは中央制御システムで容易に調整することができる。